■ 何 度 も 君 に 恋 を す る ■

           Want you, I need you and I love you
今年は百日紅の花の色が鮮やかに見える
アメトークのバツイチ辛いよ芸人で、木村が
「離婚してから、『あ、こんな所に花咲いてたんだ』って思う」
って言ってはった、あれですね。
まあ結婚してませんが。

最後にゆっくんを見た日から、もう1年も経ったとは、信じられません。
最後のあの数秒の出来事を、何千万秒も経った今もはっきりと思い出せます。
いや、何億秒も前の1秒でも、はっきりと思い出せるのがいっぱいありますわ。
ゆっくんが踊った曲は誰が歌おうとゆっくんのダンスが見える。
ゆっくんはすごいですね。

去年の夏は、結構手紙も書けて、読んではるかはわからないけどよかったなーといまさら思います。
東京楽の手紙は、
プレゾンの感想からナチュラルに、白人の露出狂に会った話につなげ、これからの人生においてできるだけしない方がいい事についてまとめる、
その展開のもって行き方に新幹線の中でほれぼれしたので、
あれは読んでくれていたら嬉しいなーと思います。
大阪で最後に書いた手紙は、
話しの流れ上「もうすぐゆっくんは辞める」みたいな事を書いて、
そう思ってないつもりだったけど、深層心理が出たようで。
書き直そうかと思ったけど、それこそ最後かもしれないし、その時そういう予感がしたという事なのだからそのままにしました。
本当に最後になってしまった。

なぜ手紙の話をしてるのか。
このブログをゆっくんへの手紙を書く場にしようかと思ったからです。
会う事も手紙を書く事もできないなら、まだ「加藤幸宏」検索したらすぐ出てくるブログなら覗く可能性あるかな、と。
まー私がゆっくんならあえてキモそうなブログなんか避けますが(笑)
そしてキモすぎるので手紙ブログ案は却下です!
アメトークのくくれない芸人の、のんちゃんのベリーズ工房芸人がめっちゃ共感できたので
加藤幸宏芸人をやりたいと思っているのですが、
完成させる気力と勢いがなかなか!
嵐のLa tormentaをCDできくと気持ち悪いと、イカナイデで首振るとかありますよね!

ケンミンショーで、神奈川県民が東京行くドキドキの再現VTRをしていて、
小5の神奈川の男の子が都会のテレビ局まで通うのって、
すごく頑張ってたんかな、とか思って泣けました、
「ついに出た、ヒミツのケンミンショーで泣く女」
ゆっくん、ちっこい時から頑張ってくれてありがとうです。

気持ちの折り合いがついたと思える時もあるけど、
ただ単に今も好きで、見たいと思ったり。
デビューした人たちをTVで見ると、やっぱりゆっくんもこの中にいたかったんかな、と思ったり、
MAD辺りの人たちがまだ結構残ってると知って、ゆっくんもそこにいたい気持ちはあるんかな、と思ったり。
わからん。
何がいいのか、よかったのか。
私は何かできる事があったのか。
まあこの期に及んでそんな事をうじうじ考えてるのはどうか、ってのは確かですね。
この日記を8/30から書いててるので、もうこれで送信します
| クリコ | 携帯からコンサート | 21:35 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:35 | - | - |











      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ NEW ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ LINKS